TOP > 監修者紹介・占術紹介

監修者紹介

長岡萬樹 ながおかまき

 1954年3月28日宮城県仙台市生まれ。占い師以前は船舶関係会社に30年間勤務。会社員時代に体験した人間関係や不倫関係のいざこざ、転職、会社の倒産などの経験を経て、56才で一念発起し占い師デビュー。

 以後、横浜中華街などでの鑑定を経て、現在は東京の有名観光地での鑑定で活躍中。日本のみならず、世界のツーリストから絶大な支持を得る。自身もアジア、中東、ヨーロッパとあらゆる国に訪問。
幼少時より手相、姓名判断を独学で学び、占い師を志してからはタロットカード、紫微斗数を本格的に学ぶ。

特にその人自身の“全て”がわかる、紫微斗数の的確さに定評があり、自身が最も得意としている占術である。
これまでの鑑定実績人数は数え切れない程に膨大。日々腕を磨くために、現在もなお勉学を怠ることはない。

占術紹介

天地命運数

紫微斗数命盤  中国宋代において有名な仙人であった陳希夷が創始されたと伝えられる『紫微斗数』は自然界と生命との関係とそこから得た知恵を、人間社会の中に取り入れ、東洋文化の原点として位置づけられている程、重要な意味を持っており、今なお占いファンを魅了する占術の一つであります。その歴史ある占術に長岡萬樹が無数の鑑定で、辿りついた独自解釈を加えた占術、それが≪天地命運数≫です。

完全無料鑑定 無料 一人用 無数の占いファンが頼る的中力! これから先の人生、転機はあとXX回 無料で鑑定する
無料 二人用 今、誰のことを想っている? あの人の状況/今後二人に起こる出来事 無料で鑑定する

ここでは避けることができない、これから起こる現実のみお伝えしましょう。“当たる”ことをお望みの方のみ覚悟を決めてご覧ください。

有料結果サンプル “当たる”から世界の占いファンが殺到中! 東洋屈指の的中占『天地命運数』で占う 運命・宿命・そして天地が変わる絶対転機 有料版ではここまで、詳しくわかります 天地命運盤で見る“宿命”と“運命” 長岡萬樹の鑑定は天地命運盤を読み解き進めて参ります。まずは最初に“宿命”と“運命”について、天地命運盤に配置された【十二宮】に入った【十四主星】に輝く星からあなた自身もしくはあの人とあなたの二人の宿命を割り出します。 【十二宮】命宮 遷移宮 兄弟宮 奴僕宮 夫妻宮 官禄宮 子女宮 田宅宮 財帛宮 福徳宮 疾厄宮 父母宮 【十四主星】 紫微星 太陰星 天機星 貪狼星 太陽星 巨門星 武曲星 天相星 天同星 天梁星 廉貞星 七殺星 天府星 破軍星 長岡萬樹が独自に編み出した天地命運盤の肝となる幻の十三番目の宮【天地宮】からいずれ訪れるその瞬間を言い当てます。あなた自身のことであれば人生や恋の最大の転機を、あの人とあなたのことであれば二人の関係に訪れる最大の転機を鑑定します。