goo 占い

"的中神到来◆深層視抜かれ絶句“空前絶後の透視”バーラタ神視占 【本物】の神透視。震え止まらぬ“絶対的現実”を受け入れなさい

監修者紹介
占術紹介
結果サンプル
おすすめリンク
  1. TOP > 監修者紹介

監修者紹介

ラマチャンドラ・タントリー

監修者 ラマチャンドラ・タントリー Ramachandra Tantry

インド・カルナータカ州生まれ。
 
1980年マイソール大学 NITK(当時 KREC)工学部を卒業。1982年に鹿児島大学に国費留学し、1985年に同工学部電気電子工学科大学院卒業。
 
伝統的な僧侶の家系に生まれ、幼少よりヨーガやインド占星術に親しむ。
 
日本ヴェーディックアストロロジー協会名誉会長で、インドおよび全米ヴェーディックアストロロジー協会会長、英国アストロロジー協会会員でもあるチャクラパニ・ウラル師よりヴェーディック・アストロロジーを専門的に学ぶ。
 
現在、日本アーユルヴェーダ研究所理事を務める。

ラマチャンドラ・タントリーからのメッセージ

According to ancient Indian Veda scriptures, there are four purposes of life.
 
Dharma (Social Responsibility), Artha (wealth), Kama (desires), Moksha (enlightenment)
 
We are born to be happy. One can attain happiness by performing the four activities with good balance.
 
Our souls have reincarnated repeatedly in order to grow. We have picked up our parents and environment where we are born to fulfil our purpose in this life. This astrology indicates overall karma of our previous lives. There is a reason why we have certain encounters and events in life, the direction of the life will be determined on which opportunities we select. In whatever case, it is important to think positive and have faith in our selection.
 
I was born in the family of traditional priests in south India. From my childhood I was used to words in the lunar calendar, vocabulary of astrology on daily basis around me. But I chose to become electronics engineer instead of priesthood. I came to Japan for higher studies and also took a job. As I was drifting away from the environment of my childhood, I met Mr Chakrapani, renowned astrologer from south India, in Japan, who made me realize my destiny as astrologer. I have been practicing this ancient knowledge seriously since then. I am deeply grateful to the ancient hermits who have left this great science to help the mankind.


古代インドのヴェーダ文献によると、人生の目的は4つあると言われています。
 
ダルマ(社会的義務), アルタ(富), カーマ(欲), モークシャ(悟り)
 
私たちは、幸せになるために生まれています。この四つのことをバランスよく行うことで幸せにたどりつくと言われています。
 
私たちの魂は成長するために何回も輪廻転生を繰り返しています。今回の両親や環境も自分が選んで生まれてきました。この占星術は過去の総合的カルマを示すものです。出会いや出来事にはすべて理由があり、その機会をどのように選択するかによって、人生の方向も決まっていきます。どのような場合でも前向きに捕らえ、自分の選択を信じることが大切です。
 
私は南インドの伝統的な僧侶の家系に生まれました。子供のころから周りはいつも太陰暦の話や占星術の話が日常的に行われていました。私は僧侶の仕事は選ばす、電子工学を学んで、日本に留学し就職もしました。だんだん生まれた環境から遠ざかっていたところ、南インド出身の占星術師であるチャクラパニ氏と日本で出会い、自分の宿命に気づかされました。それからインド占星術に真剣に取り組みました。最近つくづくこの占星術を残した古代の仙人たちの慈悲深さと志に深く感謝しています。
 

監修者サイン

具体的。詳細過ぎてもはや“畏怖”。あなたが直面している現実をえぐり出す完全無料メニュー

「曖昧なことは“言えません”」常識を超えた神透視が鮮明確実に言い当てる おすすめメニュー










トップページに戻る

Copyright Media Contents Plan Co.
このページの無断転用・転記を禁じます。

 
Copyright:(C) NTT Resonant Inc. All Rights Reserved.